発売から一定期間後の80雑誌を割引販売 日販、講談社などと

2016/7/15 20:27
共有
保存
印刷
その他

 日本出版販売(日販)は15日、発売後一定期間経過した月刊誌を割引販売できる取り組みを8月1日から9月30日まで時限的に手掛けると発表した。講談社や集英社など出版社34社と協力し、全国350の書店で実施する。雑誌80誌136点が対象。発売して半月から1カ月たった雑誌について書店が独自に値段を設定する。割引で売れ残りや返品を減らす狙い。

 日販は2016年3月期の雑誌の売上高が32年ぶりに書籍を下回った。雑誌の返品率は40.9%で書籍の30.7%を上回る。出版社や取次、書店が協力して返品率の改善を急ぐ。NTTドコモの「dマガジン」など電子雑誌の定額制サービスの台頭も、書店の雑誌販売減の一因となっている。

 導入するのは「時限再販」という取り組みで、一定期間を過ぎたら書店が自由に値付けできる。書店が値引きして雑誌を1冊販売すると、報酬金額として出版社から書店に100円が支払われる。売れ残った雑誌については、通常の商品と同じように返品できる。

 雑誌は再販売価格維持(再販)制度の対象品で、書店には小売価格の決定権がない。売れ残った雑誌は取次経由で返品され、出版社の在庫となっていた。

 日販は今年4月から7月まで雑誌8誌の時限再販を実施したが、今回のような大規模な導入は初めてとなる。集英社は「セブンティーン」や「ノンノ」など全ての女性向けファッション誌を含む22点を対象とする。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

日本出版販売講談社集英社雑誌NTTドコモ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:00
2:00
東北 19日 21:00
19日 21:00
関東 2:00
2:00
東京 19日 22:00
19日 22:00
信越 2:00
2:00
東海 14:01
14:00
北陸 2:00
2:00
関西 14:00
12:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
1:30
九州
沖縄
2:00
19日 22:15

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報