/

CCC、カメラのキタムラに出資 筆頭株主に

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は15日、写真プリント大手のキタムラの株式を取得し、筆頭株主になると発表した。CCCが6月1日付でキタムラが実施する第三者割当増資を引き受けるほか、現在の筆頭株主であるキタマサから株式を取得し、計36億5千万円を投じる。既に所有している株式と合わせると所有割合は29.7%となる見通し。

CCCは出版社の買収などで、書籍や雑誌などの自社コンテンツの充実を急いでいる。キタムラの持つ写真についてのノウハウのほか、店舗ネットワークや会員基盤を活用。蔦屋書店などで販売する自社の写真・映像分野の商材を充実させたり、販売網を拡大する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン