朝日新聞社、配達網使い食事を宅配 夢の街創造委と提携

2016/12/15 19:19
保存
共有
印刷
その他

朝日新聞社は15日、宅配サイト「出前館」を運営する夢の街創造委員会と資本業務提携すると発表した。朝日新聞社が夢の街の発行済み株式の5.2%を取得する。取得金額は非公開。朝日新聞社が全国2000店以上取引する販売店の宅配網を活用し、食事や弁当を配達する。2017年3月に食事宅配の実証実験を始め、順次対象地域を拡大する。

夢の街はスマートフォンを使って注文できる宅配サービスを運営し、会員数は856万人を超える。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]