/

この記事は会員限定です

古いOS使い続ける「不作為」 サイバー攻撃、被害拡大

[有料会員限定]

世界中を襲った大規模なサイバー攻撃の影響と警戒感が広がっている。基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」の欠陥を突かれた米マイクロソフト(MS)は、ブラッド・スミス社長兼最高法務責任者が14日に声明を発表。「技術部門、利用者、政府が手を携えて対策を講じるべきだ」と協力を呼びかけた。安全性を高めるための更新プログラムを、サポート期間が終了したOS向けに無償提供する異例の取り組みも開始。「古さ」がリスクにな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り884文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン