/

この記事は会員限定です

流通第三極、多難な船出 ファミマ・ユニー統合発表

[有料会員限定]

コンビニエンスストア業界3位のファミリーマートと、4位のサークルKサンクスを傘下に持つユニーグループ・ホールディングス(GHD)は15日、2016年9月に経営統合することで基本合意したと発表した。イオン、セブン&アイ・ホールディングスに次ぐ流通第三極が誕生するが、コンビニのブランド統一や総合スーパーの立て直しなど残された課題も多い。

会見したファミマの中山勇社長は「広く社会に受け入れられる新たな流...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り847文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン