2019年7月21日(日)

ガラパゴスは宝の山 日本の「複雑性」生かせ
新・産業創世記 ニッポンを生きる(4)

2016/10/3 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

鋼の340倍の強度がありながら伸縮性もある。そんなクモの糸に着想を得た「夢の素材」の開発が山形県鶴岡市で進む。

手掛けるのは2007年設立のスパイバーだ。主成分は微生物が作り出すたんぱく質で、化学繊維のように化石燃料を使わない。「資源の奪い合いに端を発する戦争を防ぎたい」。壮大な夢を口にする創業者の関山和秀社長(33)は本気だ。

かつて米軍や米航空宇宙局(NASA)も量産化を目指しながら実現し得…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

新・産業創世記「ニッポンを生きる」

ニッポンが「ガラパゴス」を生かすには

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。