法務インサイド

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

東芝半導体、残る訴訟リスク 米裁判所が判断先送り

2017/7/15 19:11 (2017/7/15 22:08更新)
共有
保存
印刷
その他

 東芝の半導体メモリー事業の売却差し止めを求めた米ウエスタンデジタル(WD)の訴訟で、米カリフォルニア州の上級裁判所は14日(日本時間15日)、判断を先送りした。28日に再審問する方針だ。東芝は官民ファンドの産業革新機構が軸の「日米韓連合」などとの売却交渉を当面進められるが、裁判所は法的な争点への判断を保留した。訴訟リスクはなお残る。

米カリフォルニア州の上級裁判所(14日)
画像の拡大

米カリフォルニア州の上級裁判所(14日)

 米上級裁判所がWDと東芝の双方の主張を聞く初審問を14日開いた。28日の再審問まで判断を先送りする一方、再審問まで東芝は「売却手続きを完了できない」とした。

 「売却完了」とは買収代金の払い込みが終わる手続きの最終段階を指し、現在進めている日米韓連合などとの交渉は続けられることになる。東芝は「当社が進めているメモリー事業売却の契約締結を妨げるものではない」との声明を出した。

 米裁判所が14日にWDの差し止め請求を認める可能性もあるとされてきただけに、東芝が交渉を止めざるをえない事態はひとまず避けられた。

 米裁判所は14日の審問で「東芝は売却が完了する2週間前にWDに通告する手続きをとってはどうか」との提案を示したものの、通知後にWDが東芝の売却を拒否できるかどうかという争点には見解を示さなかった。

 米裁判所はWDの権益の範囲など、訴訟を巡る他の争点にも言及しなかった。売却交渉を継続できたとしても、東芝は訴訟リスクを抱えたまま交渉を進めざるを得ない。

 2社は国際商業会議所(ICC)の国際仲裁裁判所でも同様の訴訟を抱える。WDが米裁判所に求めたのは、国際仲裁の判断が出るまでの売却の差し止めだ。両社の争いの「本番」は国際仲裁裁判所になる見通しだ。

 売却交渉では6月下旬に優先交渉先に選んだ日米韓連合との条件調整が続く中、東芝は訴訟を抱えるWDの陣営との再協議にも入った。協議でWDとの意思疎通を図りながら、どこまで訴訟リスクを低減できるかも交渉の行方を左右しそうだ。

■専門家の見方

柳田国際法律事務所の柳田一宏弁護士

柳田国際法律事務所の柳田一宏弁護士

 柳田一宏弁護士の話 カリフォルニア州上級裁判所の次回28日の審問は、差し止めの内容に踏み込んでの判断となるのではないか。情報遮断を巡る別の審問と合わせて判断をするようなので、管轄を巡る判断にとどまることはないと思われる。

 内容に踏み込む判断が示される場合、個人的には東芝に有利な判断、つまり差し止めは認められない可能性が高いと考える。

 合弁契約は、半導体メモリー事業そのものではなく、合弁会社の株を売却することを禁じている。従って形式的に東芝に株を残したままであれば、契約に基づいてウエスタンデジタル(WD)が東芝の事業売却そのものを止めるのは難しいと解される。WD側は東芝の事業売却が、株の売却と実質的に同じであるという主張をしなければならず、かなり困難だと考える。

 仮処分の間も国際仲裁裁判所での仲裁が続くだろうが、数年かかる可能性があるので、その間に何らかの和解に至るのではないか。

早川吉尚・立教大学教授

早川吉尚・立教大学教授

 早川吉尚・立教大学教授の話 28日に再び審問を開くことにしたのは、上級裁が影響の重要性を認識し、納得が得られる判断を下す必要性を感じたからだろう。仮処分は結論を短期間で出すことに意味があるので、どんなに遅くなっても8月上旬には結論は出すだろう。

 仮処分の決定は東芝側に不利になるとみている。司法が仮処分が必要かを判断する場合、緊急を要するかどうかが一つの基準となる。仮に今、仮処分で差し止めできず、仲裁判断が出るまで待った場合、その前に東芝の半導体事業は他陣営に売却されてしまう。仮にWDが仲裁で勝っても売ってしまったものを元に戻せというのは難しく、損害賠償で解決するしかなくなる可能性が高い。これは「緊急性が高く、取り返しがつかない」という仮処分の要件が当てはまるので、差し止める可能性が高い。仮処分の場合は短期間で判断するので、100%クロでなくても、グレーならばとりあえず差し止めを出す。


人気記事をまとめてチェック

「ビジネスリーダー」の週刊メールマガジン無料配信中
「ビジネスリーダー」のツイッターアカウントを開設しました。

法務インサイドをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

法務インサイド 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

アイドルグループAKB48のヒット曲「恋するフォーチュンクッキー」は、ネット上に多くの関連動画がアップされている(C)AKS

(C)AKS

恋ダンス、もう踊れない? アップ動画に削除要請 [有料会員限定]

 2016年に放映されたTBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のエンディングで流れた星野源さんの楽曲「恋」。星野さんらのダンスが人気を呼び、自分も踊ってみたという姿を動画投稿サイト「ユーチューブ」など…続き (9/8)

日本総研の山田主席研究員は、日本的な「就社型」の慣行が限界に達したと指摘する

ルールも働き手も変化が必要 関係者に聞く [有料会員限定]

 イノベーションは働き方の多様性や人材の流動性を高めるが、既存の労働法制では対応しきれない部分もある。ルール整備をどう考えるか。専門家の立場から日本総合研究所の山田久主席研究員と、料理配達サービス「ウ…続き (9/14)

東大の水町教授は、同一労働同一賃金には経済の好循環につなげる手段という意味もあると話す

「無期雇用へ転換、企業の覚悟問う」 東大の水町教授 [有料会員限定]

 働き方改革の柱の一つには、非正規社員の処遇改善もある。人手不足の中でこうした人材をどう活用し、経済や企業の成長につなげていくか。東京大学の水町勇一郎教授に聞いた。
 ――バブル期を超える人手不足で、企…続き (9/13)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<9/18の予定>
  • 敬老の日
  • 8月の中国70都市の新築住宅価格動向(10:30)
  • 9月の全米住宅建設業協会(NAHB)住宅市場指数(23:00)
  • 7月の対米証券投資(19日5:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<9/19の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • 9月のQUICK外為月次調査(11:00)
  • 9月のESPフォーキャスト調査(日本経済研究センター、15:00頃)
  • 【海外】
  • 豪中銀理事会の議事要旨公表(5日開催分、10:30)
  • 9月の欧州経済研究センター(ZEW)の独景気予測指数(18:00)
  • 4~6月期の米経常収支(21:30)
  • 8月の米住宅着工件数(21:30)
  • 8月の米輸出入物価指数(21:30)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<9/20の予定>
  • 【国内】
  • 8月の貿易統計速報(財務省、8:50)
  • 4~6月期の資金循環統計速報(8:50)
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 日銀金融政策決定会合(21日まで)
  • 鈴木日証協会長の記者会見(14:30)
  • 三村日商会頭の記者会見(15:00)
  • 8月の訪日外国人客数(日本政府観光局、16:00)
  • 8月の主要コンビニエンスストア売上高(日本フランチャイズチェーン協会、16:00)
  • 東証ジャスダック上場=ニーズウェル
  • 【海外】
  • 8月のマレーシア消費者物価指数(CPI)
  • 8月の英小売売上高(17:30)
  • 8月の米中古住宅販売件数(23:00)
  • 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30)
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC)結果発表(21日3:00)
  • イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が会見(21日3:30)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<9/21の予定>
  • 【国内】
  • 日銀金融政策決定会合の結果発表
  • 8月の白物家電出荷額(JEMA、10:00)
  • 8月の食品スーパー売上高(日本スーパーマーケット協会など、13:00)
  • 8月の全国スーパー売上高(日本チェーンストア協会、14:00)
  • 8月の全国百貨店売上高(日本百貨店協会、15:00)
  • 黒田日銀総裁が記者会見(15:30)
  • 西川自工会会長の記者会見
  • 日商通常会員総会
  • ゲーム見本市「東京ゲームショウ」が開幕(幕張メッセ、24日まで)
  • 【海外】
  • フィリピン中銀が政策金利を発表
  • 南アフリカ中銀が政策金利を発表
  • 米新規失業保険申請件数(週間、21:30)
  • 9月のフィラデルフィア連銀製造業景況指数(21:30)
  • 8月の米景気先行指標総合指数(23:00)
  • インドネシア市場が休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<9/22の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 7月の毎月勤労統計確報(厚労省、9:00)
  • 前日銀審議委員の木内登英氏が会見(日本記者クラブ、15:00)
  • 社員に違法残業をさせたとして労働基準法違反に問われた電通の初公判(東京簡裁)
  • ゲーム見本市「東京ゲームショウ」(幕張メッセ、24日まで)
  • 東証マザーズ上場=PKSHA Technology
  • 【海外】
  • インドネシア中銀が政策金利を発表
  • 9月の仏購買担当者景気指数(PMI)速報値(16:00)
  • 9月の独PMI速報値(16:30)
  • 9月のユーロ圏PMI速報値(17:00)
  • 産油国閣僚会議(ウィーン)
  • メイ英首相が欧州連合(EU)離脱で重要演説
  • ジョージ・カンザスシティー連銀総裁が講演(22:30)
  • 9月の米購買担当者景気指数(PMI)速報値(IHSマークイット調べ、22:45)
  • カプラン・ダラス連銀総裁が講演(23日2:30)
  • マレーシア市場が休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]