東電、賠償資金追加援助の認定受ける

2015/4/15付
保存
共有
印刷
その他

東京電力は15日、3月に申請した福島第1原子力発電所事故の賠償資金6348億円の追加援助について経済産業相らの認定を受けたと発表した。賠償金の支払い状況に応じ、援助の枠内から随時必要な金額を原子力損害賠償・廃炉等支援機構を通じて受け取る。政府による援助額は原子力損害賠償法に基づく1889億円の補償金と合わせて6兆1251億円となった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]