/

この記事は会員限定です

任天堂、米スマホゲーム会社に出資 米グーグルと共同で

[有料会員限定]

【シリコンバレー=小川義也】任天堂とゲーム企画会社のポケモン(東京・港)は米グーグルと共同で、人気スマートフォン(スマホ)ゲーム「イングレス」を運営する米ナイアンティック(カリフォルニア州)に出資した。3社の出資額は合計2000万ドル(約23億8000万円)。「ポケットモンスター(ポケモン)」のスマホゲームを共同開発するナイアンティックがグーグルから独立したのを機に関係を強化する。

3社それぞれ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り387文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません