2019年3月26日(火)

東急電鉄、翻訳サービスに参入 11カ国語対応

2016/6/15 21:33
保存
共有
印刷
その他

■東京急行電鉄 15日、日本語の文書やホームページを11カ国語に翻訳するサービスを始めたと発表した。スマートフォン(スマホ)のアプリを複数の言語に対応させたり、動画の吹き替えを手掛けたりもする。訪日外国人の取り込みや海外進出を目指す企業の需要を開拓するのが狙いだ。対応するのは英語や中国語(繁体字と簡体字)のほか、ベトナム語やタイ語、インドネシア語などで、翻訳作業はベトナムやミャンマーの協力企業が手掛ける。料金はベトナム語の翻訳の場合、1文字12円(税別)。現地になじみのない言葉を翻訳する場合は注釈などの補足説明を追加する。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報