/

この記事は会員限定です

ソフトバンク、日米共通スマホ シャープ製の新端末

[有料会員限定]

ソフトバンクは月内にも日米共通仕様のスマートフォン(スマホ)を発売する。昨年7月に米携帯電話3位スプリントを買収して以降、日米共通の端末を投入するのは初めて。端末はシャープが新たに開発する「AQUOS(アクオス)」の次期モデルでスプリントでも販売する。グループの規模の利点を生かして調達コストを抑え主力端末の一つとして販売する。

ソフトバンクは現在、日本国内でシャープ製スマホを販売しているがスプリ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り301文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン