2019年2月22日(金)

スカパー、17年1月末でJリーグ放送終了

2016/12/15 12:54
保存
共有
印刷
その他

スカパーJSATは15日、サッカーのJリーグの試合の放送・配信について2017年1月末で終了すると発表した。英動画配信大手のパフォームグループがJリーグの放映権を取得したため。2017年以降も放送できるように英社側とサブライセンス(再供与)交渉を進めたが「成立に至らなかった」という。天皇杯などJリーグ戦以外の試合や番組については可能な限り放送していくとしている。

スカパーJSATがホームページを通じて発表した。今後は「クラブ応援番組」などJリーグ関連番組の充実を図る。

Jリーグは7月、動画配信大手のパフォームと2017年から10年間の放映権契約を総額2100億円強で結ぶと発表。これまで10年間、Jリーグの試合を流してきたスカパーが放送・配信を続けるには、パフォーム側から権利の再付与を受ける必要があった。

スカパーにとってJリーグの試合はキラーコンテンツの一つ。今後、視聴者獲得に向けた戦略の練り直しが迫られそうだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報