/

この記事は会員限定です

いすゞ、GMとトラック提携 米で中型を供給

[有料会員限定]

いすゞ自動車と米ゼネラル・モーターズ(GM)は米国の中型トラック事業で提携する。いすゞが生産した車両をGMが「シボレー」ブランドで2016年から販売する。両社は06年に資本提携を解消したが、14年に小型商用車の共同開発を始め「復縁」した。連携をトラック分野にも広げ、事業関係を強化する。

両社が近く発表するとみられる。いすゞが積載量4トン規模の中型トラック、Nシリーズ(日本名エルフ)をGMに供給する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り442文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン