2019年7月18日(木)

マツダ、「変えない改良」で試されるブランド力

2016/12/15 12:07
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

マツダは15日、多目的スポーツ車(SUV)「CX-5」の全面改良モデルを発表した。電子制御などの改善を積み重ねて全体の品質を高めた。ただエンジンは従来通りで外観の変化も控えめだ。同社はここ数年、販売の好不調の波が大きい不安定な経営に決別しようとブランド力の向上に力を入れてきた。今回の改良は目を引く「飛び道具」がない分、その成長度が試されそうだ。

「快適性、静粛性、安全性、全て一段高いレベルに引き…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。