サイバーダイン、米に装着型医療ロボ投入 FDAに申請

2014/11/15付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

筑波大学発のロボットベンチャー、サイバーダインは脳卒中や脊髄損傷で足が不自由になった患者のリハビリテーションに使う装着型の医療ロボットを米国で投入する。14日(現地時間)、米食品医薬品局(FDA)に販売承認の申請をした。来春にも承認が得られる見通しだ。医療機器の大市場である米国で日本発の医療ロボットの浸透を目指す。

装着型ロボット「医療用HAL」を申請した。早ければ4カ月以内に承認が得られる見通…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]