/

この記事は会員限定です

アイリスオーヤマ、米国工場6カ所に倍増 アマゾン向け拡大

[有料会員限定]

生活用品製造卸のアイリスオーヤマ(仙台市)は2020年度までに米国で収納ケースなどプラスチック製品の工場を3カ所新設する。投資額は200億円弱の見通し。同社の商品は中国製品より2割ほど高いが、耐久性に優れインターネット通販を中心に販売が伸びている。新設を含む6工場を地域バランスよく配置して出荷効率を高め、アマゾン・ドット・コムなどネット通販企業との取引を増やす。

現在、子会社のアイリスUSA(ウィ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り404文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン