/

カネカ、機能性表示食品を発売 体脂肪減少をサポート

カネカは14日、同社初の機能性表示食品を発売すると発表した。体脂肪減少をサポートするサプリメント「グラボノイド」を、18日から子会社のユアヘルスケア(大阪市)の通販サイトで販売する。30粒入りで、1日1粒を目安に摂取する。価格は税込み3800円。

「還元型コエンザイムQ10」など数種類のサプリメントについても機能性表示食品として申請しており、今後は全てのサプリメント商品に表示を広げる考えだ。

グラボノイドは甘草の根茎を原料としたサプリメントで、2011年3月から製造、販売している。同社によれば「3%グラブリジン含有甘草抽出物」という成分が内臓脂肪を減少させ、体格指数のBMI(体重を身長の2乗で割った値)の改善に役立つことが報告されたという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン