旭硝子がタイ社買収、塩ビを成長エンジンに 「ガラス」補完

2016/12/14 19:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

旭硝子は14日、欧州の化学大手のソルベイ(ベルギー)からタイの塩化ビニール樹脂子会社を買収すると正式発表した。買収金額は335億円。旭硝子はガラス世界最大手だが、ガラス製品は収益性が低い。高い成長性のある東南アジアの塩ビ事業を今後の成長のけん引役とする。

ソルベイ子会社でタイ塩ビ樹脂2位のビニタイ社を買収する。ソルベイから同社が保有するビニタイ株の約59%を取得し、その後は他の株主分もTOB(株…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

  • 企業

電子版トップ



[PR]