2018年5月23日(水)

AIで運転支援、共同開発 ホンダとソフトバンク

2016/7/15 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 ホンダとソフトバンクは人工知能(AI)を使った自動車の運転支援システムを共同開発する。走行データのほか、表情や声のトーンから感情や嗜好を分析。行動パターンを推測し、運転手が欲しい情報を対話形式で迅速に提供する。車が学習しながら知識を蓄え、人のように会話したり作業を代行したりできる新たな仕組みを目指す。

 対象は通信機能を備えた「コネクテッドカー(つながる車)」で、2030年には約7億台と乗用車の過…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報