三菱商事、育児中の在宅勤務導入 女性社員の支援拡充

2015/1/19付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三菱商事は4月から、仕事と子育ての両立をめざす女性社員を支援する制度を拡充する。在宅勤務制度を試験導入し、海外駐在のタイミングなどにも配慮する。同社は2006年から採用を増やした女性社員が結婚や出産の時期を迎え始めている。支援体制を整え女性の管理職登用などにつなげる。

三菱商事の女性社員比率は約25%。4月から取得時間などに上限のある在宅勤務制度を導入する。保護者会や授業参観などの行事に使える年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]