「シェアリングエコノミー」VBが業界団体設立

2015/12/14 19:01
保存
共有
印刷
その他

協会に加盟する各社の代表者ら

協会に加盟する各社の代表者ら

ガイアックスやクラウドワークスなど、空いた時間や遊休資産を個人が共有する「シェアリングエコノミー」を手掛けるベンチャー企業が14日、業界団体を設立すると発表した。当初は6社で立ち上げ、早期に100社以上を目指す。ビジネスの活用事例などを互いに紹介するほか、官庁などとの交渉も担う。

一般社団法人「シェアリングエコノミー協会」を1月上旬にも立ち上げる。加盟するのは2社のほか、レンタルスペースの予約サイト運営のスペースマーケット(東京・新宿)、空いた時間の仕事のマッチングサイト運営のエニタイムズ(東京・港)などだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]