J・フロント、上野松坂屋若返り 映画館やパルコ出店

2017/9/14 21:00
保存
共有
印刷
その他

J・フロントリテイリングは14日、松坂屋上野店(東京・台東)の南館跡地を複合ビル「上野フロンティアタワー」として11月4日に開業すると発表した。中核テナントとして1~6階に子会社のパルコ、7~10階にTOHOシネマズが入居し、高層部はオフィスとなる。65歳以上の客が多い本館の隣にパルコを導入して30~50代の客を取り込み、客層を補完する。

パルコが東京23区に新規出店するのは44年ぶりで、年間のテナント取扱高は60億円を見込む。TOHOシネマズは8スクリーン、1400席の大型映画館として家族連れなどを呼び込む。松坂屋上野店は同ビルの地下1階でも営業する。

Jフロントは旧松坂屋銀座店の跡地を百貨店ではなく商業施設「GINZA SIX(ギンザシックス)」として開発するなど、賃料収入を主体としたビジネスモデルに転換している。同社の山本良一社長は「現状の延長では未来はない。パルコなどとの相乗効果を生み出し、幅広い層の需要に応えたい」と意気込む。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]