2019年1月17日(木)

堀場製作所、155億円で英社買収 自動運転車の試験など受託

2015/7/14付
保存
共有
印刷
その他

堀場製作所は14日、自動車の開発支援などを手掛ける英マイラ(ナニートン市)を155億円で買収したと発表した。堀場はエンジンの排ガス測定器など自動車向け計測機器を主力とする。マイラ買収を機に、自動運転車など次世代車の開発支援や試験受託など一貫サービスに乗り出す。

14日付でマイラの一部債務などを除く全事業を取得した。堀場が100億円超の買収をするのは初めて。

マイラは1946年設立で、英国に自動車のテストコースや衝突試験設備を持つ。英自動車大手メーカーなどから試験を受託している。車体やブレーキの設計・開発に豊富なノウハウを持ち、2014年の売上高は86億円。

堀場では連結売上高約1500億円のうち、自動車向け計測機器が3分の1超を占める。エンジンの排ガス測定器では8割の世界シェアを持つ。05年にエンジンやブレーキの計測機器の独メーカーを買収するなど事業領域を拡大してきた。マイラ買収により、自動車のほぼ全分野で試験受託や開発支援ができるようになる。

IT(情報技術)を活用した自動車の安全対策が進むなか、自動車大手メーカーは部品メーカーや開発支援会社との共同開発を強化している。マイラは自動運転や遠隔操作、超低燃費車など次世代分野の技術開発支援も手掛ける。堀場はマイラの持つ技術を生かし、次世代分野でも受注拡大を狙う。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報