ゲーム専用機復活へ一歩 米見本市「E3」開幕

2017/6/14 20:43
共有
保存
印刷
その他

 世界最大級のゲーム見本市「E3」が米国時間13日、開幕した。売れ行き好調な任天堂の家庭用ゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」が多くの来場者の関心を集め、人気の「スーパーマリオ」シリーズなどの新ソフトも注目された。スマートフォン(スマホ)では不可能な体験が消費者に受け入れられ専用機に復活の兆しが見えてきた。

任天堂は13日に「スーパーマリオオデッセイ」を10月27日に発売すると発表。多くのファンが試し遊びのためにブースを訪れた。
画像の拡大

任天堂は13日に「スーパーマリオオデッセイ」を10月27日に発売すると発表。多くのファンが試し遊びのためにブースを訪れた。

 今年から一般客にも公開したE3。全米から集まったゲーム愛好家らは、正午の開幕と同時に任天堂のブースに押し寄せた。同社が13日朝のインターネット会見で「10月27日発売」と告知した「スイッチ」向けの新作ソフト「スーパーマリオオデッセイ」でいち早く遊ぶためだ。来場者の一人は「マリオのジャンプがなめらかで楽しい」と興奮気味に話した。

 今年3月に発売された任天堂の「スイッチ」は自宅のテレビにつないで遊ぶだけでなく、液晶画面付きの本体を持ち出せば外でも複数人で遊べる。国内の店頭で買える対応ソフトはまだ13本(6月8日時点)だが出足は予想を上回り、品切れが続くほどだ。

 君島達己社長は「新しい遊び方を理解してもらえた。ゲーム機の形状そのものも人気の要因となった」と手応えを口にする。そこに、圧倒的な知名度を誇るスーパーマリオをぶつける。加えて、米国で人気の高い「メトロイド」の新作や「ポケットモンスター」のロールプレイングゲームの開発を進めていることも明らかにした。任天堂は2018年3月期に「スイッチ」の販売で1000万台を見込む。

画像の拡大

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は「プレイステーション(PS)4」の実売台数が発売から約3年半で6000万台を超えた。社内では累計で1億5000万台以上売れた「PS2」をめざそうという声が広がる。

 米マイクロソフト(MS)は2年続けて「Xbox」の新機種を発表。11月に北米などで4K映像に対応した「Xbox One X」を売り出す。

 オランダの調査会社Newzooは昨年のゲーム専用機の世界市場について「期待値を上回って拡大した」と分析。2017年も3.6%増の335億ドル(約3兆6700億円)になると予想する。スマホゲームが2割近く伸びるのにはかなわないが、スイッチの販売増が追い風となり着実に増える。

 18年にPS4などへ「モンスターハンター」の最新作を供給するカプコンの辻本春弘社長は「スマホゲームで育った世代が初めて専用機に触れて(操作性や映像表現に)『目からうろこ』と思うことが増えている」と言う。スマホは世界で22億人とされるゲーム人口の裾野を増やしたといわれる。

 ただスマホも次々と新機種が発売され、人工知能(AI)を搭載した「スマートスピーカー」など新しい機器も登場。音楽や映像の再生を通じて、娯楽とのつながりを深めている。ゲーム機がAIスピーカーに接続され操作される可能性もある。専用機メーカーは魅力的なハードとソフトで、新たにゲームに目覚めた層をどれだけ取り込めるかが問われている。

(ロサンゼルス=佐藤浩実、上田志晃)

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 7:01
23日 7:00
東北 23日 7:00
23日 7:00
関東 23日 7:01
23日 7:00
東京 25日 21:03
23日 7:01
信越 23日 7:00
23日 7:00
東海 25日 23:21
25日 23:15
北陸 23日 6:32
23日 6:25
関西 23日 6:32
23日 6:25
中国 23日 7:01
23日 7:01
四国 23日 7:02
23日 7:01
九州
沖縄
25日 21:55
25日 21:50

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報