ハチイチ世代が追う「成長+α」の価値
新・産業創世記 ニッポンを生きる(1)

2016/9/29 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「そこでは人は機械の代替でしかなかった」。服飾雑貨を製造・販売するマザーハウス(東京・台東)の山口絵理子社長(35)は2006年の創業前にバングラデシュで見たアパレル工場の光景が忘れられない。

現地の大学院で貧しい国を豊かにする方策を探っていた時。海外ブランドの商品を受託生産していた工場では表情が乏しい工員が黙々と作業をしていた。「途上国支援とは誇りを持って働ける場所をつくることではないか」。そ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

新・産業創世記「ニッポンを生きる」

起業と「成長+α」を読み解く

電子版トップ



[PR]