2019年2月24日(日)

ベア実施過半数に、賃上げ17年ぶり水準 本社1次集計

2015/4/19付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

企業がリスクをとってでも人材に投資しようとする姿勢が鮮明になっている。日本経済新聞社が18日まとめた2015年の賃金動向調査(1次集計、6日時点)で、基本給を底上げするベースアップ(ベア)を実施する企業が53.2%と過半を占めた。過去10年で最高の水準だ。足元の業績回復をテコに、将来にわたるコスト増を覚悟で成長に向けた人材確保に踏み出す。(企業ランキングなどを20付日経産業新聞に)

賃上げ率(賃…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報