2019年2月23日(土)

イオンリテール、新潟のスーパー買収

2015/10/14付
保存
共有
印刷
その他

イオン傘下のイオンリテールは14日、新潟県で食品スーパーを展開する清水商事(新潟市)を買収すると発表した。11月末までに既存株主から全株式を取得する。取得額は明らかにしていない。清水商事は新潟県内で「清水フードセンター」を15店運営しており、2015年2月期の営業収益は167億円だった。

清水商事は12月に第三者割当増資を実施し、株式の保有比率はイオンリテールが95%、大光銀行が5%になる。スーパーの店舗名は変えないとしている。

併せてイオンリテールは同グループの食品スーパー、マックスバリュ東北から新潟県の7店を譲り受けることも明らかにした。マックスバリュの店舗は屋号をイオンに変える。イオンリテールが新潟県内に持つ総合スーパーと一体運営して、地域での競争力を高める。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報