東急電鉄と日立、駅の混雑をスマホで確認 乗客に画像提供

2016/9/14 23:44
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京急行電鉄は日立製作所と組み、駅構内の混雑状況の画像をスマートフォン(スマホ)で確認できるサービスを本格的に始める。3月から6駅で画像配信の実証実験をしているが、2018年度までに同社線の9割にあたる85駅に拡大する。大雪や人身事故で運行ダイヤが乱れた際の混雑状況が一目で分かり、予定の変更や迂回ルートの選択などに役立ててもらう。

画像配信サービス「駅視―vision(エキシビジョン)」は、駅に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]