/

国内スマホメーカー出荷台数、2月は52.8%増

電子情報技術産業協会(JEITA)と情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)が14日に発表した2月の国内メーカーのスマートフォン(スマホ)の出荷台数は、前年同月比52.8%増の80万4千台だった。冬商戦向け新商品の売れ行きが好調で、2カ月連続でプラスとなった。

携帯電話・PHS全体で出荷台数は同29.8%増の178万5千台だった。集計データは国内メーカー分のみで、米アップルの「iPhone(アイフォーン)」や韓国サムスン電子の「ギャラクシー」などは含まない。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン