/

この記事は会員限定です

NTTデータなど、営業秘密保護で助言 産業スパイ対策

[有料会員限定]

NTTデータグループや綜合警備保障(ALSOK)は、営業秘密の保護に取り組む企業を支援する「営業秘密保護推進研究会」を設ける。産業スパイによる情報流出の被害に遭ったり、自らが提携相手の情報を流出させる加害者になったりするリスクを抑える方法を助言。助言先に対する関連システムやサービスの提供を視野に入れる。

NTTデータ経営研究所(東京・千代田)とALSOKのほか、NPO法人の日本セキュリティ監査協会...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り339文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン