/

シャープ、自動調理鍋にAI メニューを提案

シャープは14日、水を使わずに自動で調理する電気鍋「ヘルシオ ホットクック」に、新たに人工知能(AI)に対応した「KN-HW24C」を追加し10月26日に発売すると発表した。無線LAN機能を搭載し、AIが調理履歴や家族構成などを参考に、利用者に合わせたメニューを提案する。価格はオープンだが市場想定は税別7万5千円前後。

クラウドと連携させメニューの追加もできる。食材の量や切り方を音声や画面で伝え、調理本を見る必要もない。最大15時間まで調理予約ができ、帰宅が遅れるときはスマートフォン(スマホ)のアプリから時間を変えられ、帰宅時に出来たてを食べられる。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン