/

この記事は会員限定です

セブンイレブン、17年度に国内2万店超

[有料会員限定]

セブン―イレブン・ジャパンは2015年度に過去最高の1700店のコンビニエンスストアを開く。出店数は5年連続で最多更新となる。17年度にはコンビニで初めて国内店舗数が2万店を超える見通しだ。消費増税後、コンビニ大手ではセブンイレブンが唯一、既存店の売上高を伸ばしている。売上高シェアで約4割を握る同社の存在感が一段と高まりそうだ。

15年度の新店向け投資額は14年度比1割増の1千億円で過去最高。東京...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り317文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン