2017年11月19日(日)

LNG世界需要、30年に86%増 中印が取引の主導権

2017/9/14 16:18
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 エネルギー調査会社のブルームバーグ・ニューエナジー・ファイナンス(BNEF)は13日、2030年に世界の液化天然ガス(LNG)の総需要が16年比86%増の4億7900万トンに達する見通しだと発表した。需要側の勢力図は大きく変わり、現在の主役の日本や韓国に代わり、中国やインド、東南アジア諸国連合(ASEAN)が主導権を握る見込み。米国がコスト競争力のあるシェールガス由来の輸出を増やすため、LNGの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報