2018年6月25日(月)

人工知能がサイバー防衛 未知の脅威に対応
米ベンチャー、攻撃手法を学習

2015/8/18付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 【シリコンバレー=兼松雄一郎】人工知能(AI)を使い、企業や国などを狙った未知のサイバー攻撃から守る技術の実用化が始まった。米セキュリティー企業は、人間の頭脳の働きを攻撃防御に応用してホテルのシステムの弱点を発見した。人工知能を使えばこれまで対応できなかった新手の攻撃も撃退できると期待されており、国内のIT(情報技術)企業も導入を始めている。

 米ベンチャー企業のマサージーコミュニケーションズ、サ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報