オウケイウェイヴ、投稿分析で治療計画作成 佐賀大などと

2014/8/14付
保存
共有
印刷
その他

質問回答サイトを運営するオウケイウェイヴは14日、佐賀大学などと健康に関する共同研究を始めると発表した。12月に佐賀大医学部付属病院の患者専用コミュニティーサイトを開設し、医師向けの投稿分析アプリ(応用ソフト)も開発する。患者同士がサイト上でやり取りする投稿の内容を分析し、治療計画づくりに生かす。

共同研究は質問回答サイトの仕組みを地域医療の改善につなげるのが狙い。医師向けアプリはIT(情報技術)を使った医療サービスを手掛けるミュー(東京・品川)が開発する。

サイト上の投稿の内容を専用アプリで分析し、病名や病状ごとに食生活の悩みなどを集計。結果をグラフにすることで傾向を割り出し、医師は食事指導や治療プランの改善案の検討に役立てる。オウケイウェイヴの質問回答サイトに寄せられた3千万件の過去の投稿についても医療分野に関する内容を分析し、治療などに活用する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]