/

世界の新聞、15年1.2%減収 紙の読者なお27億人 電子版は勢い

世界新聞・ニュース発行者協会(WAN―IFRA)がこのほどまとめた新聞・雑誌に関する調査で、世界の新聞業界の売上高が2015年に前年比1.2%減の1680億ドル(約17兆8000億円)だったことが分かった。電子版の売上高は前年比で30%増と大きく伸びたが、全体の落ち込みを補いきれなかった。

全体の売上高は過去5年間でみると4.3%減少した。紙の新聞と電子版を合わせた購読料収入は53%で広告収入を上回っており、広告の低迷が響いたもようだ。

新聞そのものへの需要は根強い。世界で発行された新聞は前年比4.9%増。インドや中国などアジアで大きく伸びた。世界では27億人以上が紙の新聞を読んでいる。特に米国や日本、ドイツで読者が多い。

一方で、電子版の購読者数は増えており、インターネット利用者のうち少なくとも40%が新聞をオンラインで読んでいるという。電子版の売上高の過去5年間の伸び率は547%だった。

調査は70カ国以上を対象に実施した。南米コロンビアで開催中の世界ニュースメディア大会で公表された。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン