米株高支える「FANG」 次の主役は?
略称相場の栄枯盛衰

2017/7/14 12:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国株が息を吹き返している。13日の米株式市場ではダウ工業株30種平均が続伸し、連日で過去最高値を更新。ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数もおよそ1カ月ぶりの高値を付けた。けん引役となっているのがアマゾン・ドット・コムなど「FANG」株だ。一時は失速が懸念されたが、足元では再び上昇に転じている。市場では「FANGの次の主役」を探す動きが広がる。ただ、過熱感も漂い頭文字を並べた"略称相場"…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]