フィアット・クライスラー「ソフトの欠陥発見で賞金15万円」

2016/7/14 12:22
保存
共有
印刷
その他

欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は13日(米国時間)、「コネクテッドカー(つながるクルマ)」に搭載するソフトウエアの欠陥(バグ)を見つけた人に150~1500ドル(1万5000~15万円)を賞金として支払うと発表した。セキュリティー技術を持つ社外の人材を活用し、サイバー攻撃を受けて事故を誘発するリスクを押さえ込む。

インターネットなど通じて外部とつながるソフトウ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]