2019年7月18日(木)
速報 > 人事 > 記事

千代田化工社長に山東氏 初の三菱商事出身者

2017/3/14 13:30
保存
共有
印刷
その他

プラント大手の千代田化工建設は14日、三菱商事の山東理二執行役員(59)を6月末の株主総会後に社長に迎える人事を固めた。渋谷省吾社長(66)は4月1日付で相談役に退く。三菱商事の出身者が千代田化工の社長に就くのは初めて。

午後に発表する。渋谷氏は主力の液化天然ガス(LNG)プラント以外の事業育成を目指して海洋開発事業に進出したが失敗し、同社は2017年3月期は16年ぶりの最終赤字に転落する見通し。経営陣を刷新して33.39%を出資する最大株主の三菱商事との連携を深め、業績回復を目指す。

山東氏は三菱商事のプラント畑が長く、16年4月から中南米統括を務める。渋谷氏は17年1月から病気で療養し、中垣啓一副社長が社長業務を代行していた。このほか長坂勝雄副社長が代表権のある会長に就任する人事も固めた。

山東 理二氏(さんとう・まさじ)81年(昭56年)東大法卒、三菱商事入社。13年千代田化工取締役。和歌山県出身。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。