2019年2月23日(土)

米ISS、社長側を支持 大塚家具の委任状争奪戦

2015/3/14付
保存
共有
印刷
その他

大塚家具の経営権を巡る委任状争奪戦で、議決権行使助言大手の米インスティテューショナル・シェアホルダー・サービシーズ(ISS)は14日までに、会社提案に賛成する意見を表明した。大塚久美子社長が示した小売業の専門家などを社外取締役に選任する提案について「株主の利益になる」としている。

議決権行使助言会社は機関投資家に代わり議案を審議し、投資家に助言する。ISSは米国時間の13日に公表した投資家向け資料で「久美子社長は市場環境の変化に気付いており、社外取締役候補の人選は会社のニーズに合っている」とした。

大塚家具の委任状争奪戦を巡っては、ISSと同業の米グラス・ルイスも会社提案に賛成する意見を表明している。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報