阪大発ベンチャー、独BASFとポリマー共同開発

2014/10/14付
共有
保存
印刷
その他

 大阪大学の研究者らが設立したベンチャー企業のマイクロ波化学(大阪府吹田市、吉野巌社長)は14日、化学世界大手の独BASFと基礎化学品のポリマーを作り出す技術を共同開発すると発表した。電子レンジなどに使われるマイクロ波を使い、大阪工場(大阪市)の年産1千トンの実証設備で試作する。外部から加熱する従来の製造方法と異なり、電力などエネルギー使用量を半分程度に減らせるという。

 プラスチック原料など幅広い用途に使われるポリマーの量産技術について数年以内の実用化を目指す。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

BASFマイクロ波化学吉野巌大阪大学

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 2:00
2:00
東京 2:00
2:00
信越 1:00
1:00
東海 2:00
2:00
北陸 2:00
1:30
関西 2:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
2:00
1:59

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報