2019年2月23日(土)

ヤマトHD、中国・シンガポール間で国際輸送 企業向け

2017/2/13 20:43
保存
共有
印刷
その他

ヤマトホールディングス(HD)は13日、中国―シンガポール間を最短7日で結ぶ企業向けの国際輸送サービスを始めると発表した。自社でトラックの定期便を運行し、複数の企業から荷物を預かって輸送する。ベトナムやタイなど各国内の配送サービスともつなぎ、企業が各地に構える拠点まで一貫輸送する。

このほど中国と東南アジアで国際輸送を手掛けるマレーシア企業、OTLグループの子会社化が完了した。ヤマトHDが各国内に持つ輸送網と組み合わせて、企業の拠点をドア・ツー・ドアで結ぶサービスを提供する。

週2~3回のペースで定期便を運行し、複数の企業の荷物を混載して輸送する。香港からベトナムのハノイまでで発送から2日、深圳からシンガポールまでで同7日で届ける。料金は荷物の量や種類によって変わる。

まず企業間輸送から始めるが、将来は消費者の自宅まで届ける宅配サービスに広げる考えだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報