2019年2月24日(日)

ファミマとLINE提携 AI活用、スマホで個別販促

2017/6/15 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ファミリーマート、LINE、伊藤忠商事は人工知能(AI)技術を活用したコンビニエンスストアの店作りで提携する。スマートフォン(スマホ)で来店客を判別し、属性や購買履歴に応じ商品情報やクーポンを届けるなど個別販促の仕組みを検討。来年中にもモデル店を開く。国内コンビニの飽和感が強まるなか、業種の垣根を越えた連携で店の利便性を高め客を囲い込む。

3社は15日に業務提携について合意する方向で、提携の具体…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報