新日鉄住金、TOBで日新製鋼を子会社化 取得額760億円

2016/5/13 18:57
保存
共有
印刷
その他

新日鉄住金は13日、日新製鋼をTOB(株式公開買い付け)で子会社化すると発表した。8.3%の出資比率を51%まで高める。買い付け価格は1株1620円。日新製鋼株の12日終値は1478円で、上乗せして買い付ける。株式取得額は単純計算で約760億円になる。

TOBは日本の公正取引委員会や海外の関連当局の承認を経て2017年2月をめどに実施し、同年3月中の子会社化を目指す。TOBで51%に達しない場合、新日鉄住金が1株1620円で日新が実施する第三者割当増資を引き受ける。

日新製鋼は新日鉄住金の傘下に入った後も上場を維持する。「子会社化でコスト削減など年200億円以上の相乗効果が見込める」(新日鉄住金の宮本勝弘常務執行役員)という。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]