クラボウと東洋製缶、食肉識別を簡単に 費用・時間減

2015/11/16 0:24
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

クラボウと東洋製缶グループホールディングスは食肉の種類を従来の6分の1の費用で調べられる検査キットを開発した。牛肉や豚肉など6種類の遺伝子を同時に目視で判別できる。検査時間も3時間程度と従来の約半分に短縮した。クラボウが食品メーカーや小売・外食店に向けに24日から販売を始める。

クラボウが開発した特定の遺伝子に反応する試薬と、東洋製缶の検査用の紙片を組み合わせて調べる。食品から抽出した遺伝子が試…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]