訪日客つかんだ オニツカタイガーの脱・路地裏戦略
目立つ立地に出店、ファッション性打ち出す

2016/1/20 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アシックスのシューズブランド「オニツカタイガー」が好調だ。「通好み」を狙って目立たない場所に店を出していたが、商業地への出店に切り替えた。買い物に集まる訪日外国人の目に留まり、店に押し寄せる。この3年ほどで販売に弾みがつき、ブランド全体の売上高は2割を超える増収が続く。スポーツ用品からファッションへ。打ち出し方の変更が功を奏した。

クリスマス直前でにぎわう大阪市中心部の心斎橋筋商店街。15年12…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]