ドコモもスマホ大容量プラン 20ギガ6000円で横並び

2016/9/13 20:30
保存
共有
印刷
その他

NTTドコモは13日、スマートフォン(スマホ)で大容量のデータ通信に対応した新料金プランを発表した。KDDI(au)とソフトバンクと同額となり、月20ギガ(ギガは10億)バイトのプランが税別6000円で月30ギガバイトのプランが税別8000円。

大手3社は16日に米アップルの新型スマホ「iPhone7」を一斉に売り出す。新機種の発売に合わせて大容量データに対応したプランを投入し、動画などをスマホで長時間楽しみたい若者の需要を狙う。

ドコモの月20ギガバイトのプランの場合、かけ放題の通話料などを含む総額は8000円(税別)から。14日から順次提供する。総額でも同様のプランを先に発表したソフトバンク、KDDI(au)と横並びとなる。

ドコモはデータ量を家族で分け合えるプランも大容量に対応させ、月100ギガバイトのプラン(税別2万5000円)などを新設した。100ギガバイトは動画なら約450時間見られる。家族3人で月100ギガバイトを分け合うと、かけ放題の通話料などを含む1人当たりの総額は約1万666円(税別)からとなる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]