中国高齢化、巨大市場に ニチイ学館など積極投資

2015/11/30 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本企業が中国の急速な高齢化をにらみ、現地向けの製品・サービスに積極投資する。介護最大手のニチイ学館は中国企業を十数社買収し、2016年度にも訪問介護サービスを中国全土に展開する。エーザイは認知症薬を拡販する。すでに高齢化が進んでいる日本で培った事業ノウハウを活用し、巨大市場の変化を商機としてつかむ。

中国の国家衛生計画出産委員会によると、60歳以上の人口は現在約2億1200万人と全体の15.5…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]