神戸製鋼、過去最大の買収で示した多角化の道

2017/4/13 17:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

神戸製鋼所は13日、スウェーデンのプレス装置メーカー、クインタス・テクノロジーズを買収したと発表した。買収金額は約130億円。会社の規模や知名度からすると意外にみえるが、実は同社にとって過去最大規模のM&A(合併・買収)となる。国内3位の高炉メーカーが、ユニークな多角化を一段と進めることで生き残りの道筋を示した格好だ。

米投資ファンドのマイルストーン・パートナーズから全株式を5日付で取得した。ク…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]