ビジネス最前線

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

アパレル不況に「絶食系」の影 大手でリストラ相次ぐ

2017/1/13 17:49
共有
保存
印刷
その他

 アパレル不況が止まらない。婦人向け礼服最大手の東京ソワールは13日、従業員の1割にあたる約30人の希望退職者を募集すると発表した。レナウンが同日発表した2016年3~11月期連結決算も最終損益が赤字に転落した。ワールドや三陽商会などアパレル大手でもリストラや大量閉店が相次ぐ。「冬の時代」が続くアパレル業界。恋愛やおしゃれにまったく関心がない「絶食系」若者の影がちらつく。

■東京ソワール、15年12月期は最終赤字

 東京ソワールは50歳以上の社員を対象に希望退職を募る。期間は2月22日から3月3日まで。退職日は3月31日だ。退職者には所定の退職金に加えて特別退職加算金を支給。希望者には再就職支援も施すとしている。

 婦人向けの礼服を得意としてきた東京ソワール。だが、主な販路である百貨店やチェーンストアでは販売が振るわず、2015年12月期には最終赤字に転落した。

 不採算ブランドの廃止や赤字店舗の閉鎖などを通じて採算は改善しつつあったというが、「企業競争力を高めるためには、事業構造改革と事業規模に応じた人員体制への移行が不可欠」(東京ソワール)と判断、今回、人員削減に踏み切った。

 苦しい状況に置かれているのは東京ソワールだけではない。13日に2016年3~11月期決算を発表したアパレル大手、レナウンも厳しい。最終損益は8億6500万円の赤字(前年同期は4億6200万円の黒字)だ。

■三陽商会は2割削減

三陽商会のブランドを扱う店舗
画像の拡大

三陽商会のブランドを扱う店舗

 業績悪化を受けて身を切る決断が相次ぐ。三陽商会は昨年6月、全従業員の2割にあたる250人の削減を発表。ワールドは2016年3月期に13ブランドを廃止して約500店舗を閉め、約450人の希望退職者を募った。東京スタイルとサンエー・インターナショナルの経営統合でできたTSIホールディングスも16年2月期に12ブランドを廃止。約260店の閉鎖に追い込まれた。

 衣料品の販売不振は深刻だ。総務省の家計調査によると、2015年の衣料品への支出は前年比で実質7.2%の減少。「ゾゾタウン」をはじめとするネット通販では販売が伸びているものの、百貨店や量販店の落ち込みを補いきれていない。

■「モテ系」時代は今は昔

 矢野経済研究所によると、国内のアパレル市場規模は2015年に約9兆3600億円。10年前には女性ファッション誌「CanCam」に代表される「モテ系」ファッションがブームとなり、10兆円を超えていた市場はすっかり縮小モードだ。

 厳しい市場環境のなかでは立ち直れない企業も相次ぐ。帝国データバンクの調査によると、2016年1~8月期のアパレル関連企業の倒産件数は205件。その数は前年同期よりも6.8%増えている。

 そもそもなぜ服が売れないのか。アパレル各社はその理由に消費者の節約志向の高まりや天候不順を挙げるが、理由はそれだけではない。

 一つは古着市場の拡大だ。後押しするのは「メルカリ」をはじめとするフリーマーケットアプリ。最大手のメルカリのダウンロード数は国内で4000万を超える。安く出回る中古の服が新しい服の売り上げを抑えている。

■若者、異性に興味ナシ?

 消費者側の変化も見逃せない。ある調査によると、服を買う上で異性の目を気にする人の割合は45%。今や若者の多くは、おしゃれをする動機すら見失っているのだろうか。

 そういえば、「モテ系」ファッションのブームが一服し、恋愛に消極的な「草食系」や、恋愛に興味ゼロの「絶食系」の存在が指摘され始めたのは2008年ごろ。市場が縮み始めた時期と一致する。

 国立青少年教育振興機構の調査によると2015年に「結婚したくない」と答えた20代の未婚者の割合は17.8%で、前回調査(2008年)より7.7ポイント上昇した。アパレル不況にブレーキをかけるカギは「絶食系」を攻略するしかないのかもしれない。

(岸本まりみ)


人気記事をまとめてチェック

「ビジネスリーダー」の週刊メールマガジン無料配信中
「ビジネスリーダー」のツイッターアカウントを開設しました。

ビジネス最前線をMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

ビジネス最前線 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ヘルストゥシンクのエド・デングCEOは日本進出に意欲を示した(20日、東京・丸の内)

フィンテックVB、ユニーク事業続々

 金融とIT(情報技術)を融合したフィンテックをテーマとする国際イベント「FIN/SUM(フィンサム)ウイーク2017」で20日、国内外のスタートアップ企業が事業計画を競う大会の2日目が開かれた。保険…続き (9/20)

消費喚起の効果が期待されたプレミアムフライデーだが、早くも見直し論が広がる(東京・港)

プレ金「月末でいいの?」 産業界、広がる見直し論

 月末の金曜日に早期退勤を奨励して消費を喚起する「プレミアムフライデー」を巡り、官民で見直し議論が活発になっている。業務が集中する月末は企業が対応しにくく、広く普及しているとはいえないのが実態だ。20…続き (9/20)

Creww(クルー)の伊地知天代表

大企業とスタートアップの「お見合い」仲介 [有料会員限定]

 大企業とスタートアップ企業のお見合いの場を提供します――。スタートアップ支援のCreww(クルー、東京・目黒)が10月末から森トラストなど大手不動産会社と組み、法人向けにシェアオフィス「docks(…続き (9/20)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<9/18の予定>
  • 敬老の日
  • 8月の中国70都市の新築住宅価格動向(10:30)
  • 9月の全米住宅建設業協会(NAHB)住宅市場指数(23:00)
  • 7月の対米証券投資(19日5:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<9/19の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • 9月のQUICK外為月次調査(11:00)
  • 9月のESPフォーキャスト調査(日本経済研究センター、15:00頃)
  • 【海外】
  • 豪中銀理事会の議事要旨公表(5日開催分、10:30)
  • 9月の欧州経済研究センター(ZEW)の独景気予測指数(18:00)
  • 4~6月期の米経常収支(21:30)
  • 8月の米住宅着工件数(21:30)
  • 8月の米輸出入物価指数(21:30)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<9/20の予定>
  • 【国内】
  • 8月の貿易統計速報(財務省、8:50)
  • 4~6月期の資金循環統計速報(8:50)
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 日銀金融政策決定会合(21日まで)
  • 鈴木日証協会長の記者会見(14:30)
  • 三村日商会頭の記者会見(15:00)
  • 8月の訪日外国人客数(日本政府観光局、16:00)
  • 8月の主要コンビニエンスストア売上高(日本フランチャイズチェーン協会、16:00)
  • 東証ジャスダック上場=ニーズウェル
  • 【海外】
  • 8月のマレーシア消費者物価指数(CPI)
  • 8月の英小売売上高(17:30)
  • 8月の米中古住宅販売件数(23:00)
  • 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30)
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC)結果発表(21日3:00)
  • イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が会見(21日3:30)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<9/21の予定>
  • 【国内】
  • 日銀金融政策決定会合の結果発表
  • 8月の白物家電出荷額(JEMA、10:00)
  • 8月の食品スーパー売上高(日本スーパーマーケット協会など、13:00)
  • 8月の全国スーパー売上高(日本チェーンストア協会、14:00)
  • 8月の全国百貨店売上高(日本百貨店協会、15:00)
  • 黒田日銀総裁が記者会見(15:30)
  • 西川自工会会長の記者会見
  • 日商通常会員総会
  • ゲーム見本市「東京ゲームショウ」が開幕(幕張メッセ、24日まで)
  • 【海外】
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC)結果発表(3:00)
  • イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が会見(3:30)
  • フィリピン中銀が政策金利を発表
  • 南アフリカ中銀が政策金利を発表
  • 米新規失業保険申請件数(週間、21:30)
  • 9月のフィラデルフィア連銀製造業景況指数(21:30)
  • 8月の米景気先行指標総合指数(23:00)
  • インドネシア市場が休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<9/22の予定>
  • 閣議
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 7月の毎月勤労統計確報(厚労省、9:00)
  • マザーズ上場=PKSHA Technology
  • マレーシア市場が休場
  • インドネシア中銀が政策金利を発表
  • 9月の仏購買担当者景気指数(PMI)速報値(16:00)
  • 9月の独PMI速報値(16:30)
  • 9月のユーロ圏PMI速報値(17:00)
  • ジョージ・カンザスシティー連銀総裁が講演(22:30)
  • 9月の米購買担当者景気指数(PMI)速報値(IHSマークイット調べ、22:45)
  • カプラン・ダラス連銀総裁が講演(23日2:30)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]